プラスチックをベースに、さまざまな分野へ製品を提案・創出する玉井環境システム 

HOME
会社案内
製品案内お問合せアクセス関連企業

メール


                   


  玉井環境システムは、皆様の生活に非常に馴染み深い景観・環境・公 園施設・土 木・建築・道路・海洋等の幅広い分野で、合成樹脂をはじめとする様々な素を用 いたユニークで価値のある製品を製造している創造集団です。
 私どもはメーカーである事を誇りとし、 オリジナルティ溢れる製品で社会に貢献する事が存在意義であり使命だと思っております。 規格品からフルオーダーまでお客様のイメージを形に出来るのが弊社の強みであり、お客様の様々なご要望にお応え致します。
 私どもは常に新しい事にチャレンジし続け、 成長していかなければなりません。「北海道発」をテーマに我々は進み続けます。

                                     代表取締役社長  玉井 寛
 本社工場 


 主な製品
公園資材 
    四阿・ベンチ・遊具・水飲み台等の公園施設の設計・製作。   
     
建築・土木資材    
    ウレタンコーティングフェンス・手摺(鋼管にゴム弾性のあるウレタン樹脂をコーティングした耐食
 性が高く触感のやさしい手摺り)
    ラーチップパネル(歩道路面用木チップ成型パネル)  
    タミーブロック(透水性発泡ポリスチレンブロック、軽量で透水性のある断熱材。)
    木質床段パネル(木質で施工性に優れ、継ぎ目の無い銅管を採用した安心設計の床暖パネル)
    土木用金属資材(鋼製階段、フェンス、ゲート)の設計・製作
     
安全資材
    マンホール断熱蓋(積雪路面のマンホール熱で出来る 雪解け段差を防ぎ道路環境を守る)
    エンドバンパー(標識柱・中央分離帯・ガードレール等に 設置する視線誘導型緩衝安全カバー)
    ボートガード(ゴムチップにウレタンコーティングを施した岸壁固定型緩衝材)
     
包装資材 
    プラダンケース(輸送箱)
    天竺(塩いくらドリップ吸着用包装資材)
     
その他 
    発泡樹脂ウレタンコーティング製品
    植生フロート
 

 会社概要

社 名  玉井環境システム株式会社
所在地   北海道小樽市銭函3丁目524−11銭函工業団地
 TEL・FAX  TEL 0134-62-1500  FAX 0134-62-1504
E-MAIL  info@tamai-k.co.jp
U R L   http://www.tamai-k.co.jp 
代表者   代表取締役社長  玉井 寛
 事業内容    ・道路資材、土木資材、建築資材、海洋資材などの開発及び製造販売
 ・公共事業を中心とした公園、街路、河川、港湾などの景観デザイン
 ・各種レリーフ、モニュメント、サイン、などのデザイン、製作、施工
 ・包装資材 ・その他プラスチック加工全般
 従業員数     28名
 資本金  4,800万円
取引銀行  北洋銀行 手稲中央支店
 商工組合中央金庫 札幌支店
 北海道銀行 手稲支店
主な設備  ウレタン吹付け機、ウレタン注入機、発泡スチロールスライス機,NC加工機械
 プレス機械(5t,50t)、塗装ブース、旋盤、フライス、溶接機、プラズマ切断機、
 衝撃試験機サーモトレーサー、etc
加盟団体    (社)日本公園施設業協会
 沿 革
1960 昭和35年     玉井 當が札幌市中央区円山で紙器製造業として創業

1976 昭和51年     玉井 徹が玉井産業株式会社設立 資本金 300万円

1978 昭和53年     本社工場を札幌市手稲工業団地に移転

1990 平成 2年     本社工場を現在地に新設移転   資本金4,800万円に増資

1992 平成 4年     精密加工部門を分社
株式会社タマテック設立
株式会社北海道造形が玉井グループに入る

1994 平成 6年     株式会社北海道造形から株式会社造形に社名変更

1996  平成 8年     玉井産業株式会社と株式会社造形が合併し,現社名「玉井環境システム梶vとなる
2009 平成21年   マルイ包装株式会社が玉井グループに入る
 
2011 平成23年   玉井 寛 代表取締役に就任
.
 .
  玉井環境システム梶@〒047-0261 北海道小樽市銭函3丁目524-11 tel 0134-62-1500 fax 0134-62-1504
Copyright (c) 2010 Tamai Environment System co., ltd. All Rights Reserved..